2010年07月02日

和菓子の原点を考えて

今回は和菓子の原点を追求してみたお菓子です。

春の桜餅、柏餅、ちまきなど葉っぱを使う和菓子がありますね。それは和菓子の原点に近いお菓子です。

昔から和菓子を食べる際に葉っぱなどを使いお皿の代わりにされていたようです。

元々、菓子の「菓」という字は果物などを表す文字なので昔は手をいれずにそのまま果物などをお菓子と言っていたのではないかと伝わっております。

それを思いまして今回は餅米でつぶ餡を包んだ「椿餅」¥150を作ってみました。

夏の間は店頭に並んでおります。


同じカテゴリー(お菓子)の記事画像
花ごよみ
つぼんこ
栗かのこ
謹賀新年
11月10日の記事
足助まんじゅう
同じカテゴリー(お菓子)の記事
 花ごよみ (2013-04-01 16:50)
 つぼんこ (2013-02-12 12:45)
 栗かのこ (2012-11-12 11:03)
 謹賀新年 (2012-01-02 12:06)
 11月10日の記事 (2011-11-10 17:23)
 足助まんじゅう (2011-11-03 16:05)

Posted by 加東家(かとうや) at 12:34 │▶コメントをする・見る(0)お菓子
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。